セミナー受講して

 

このような感想を頂きました。

(ご本人に掲載許可いただいております。)

 

◆自分の価値を信じる

今日のセミナーを受け、自分ができないことに対して、誰かが悪いとか、自分のできない理由を言い訳をしているのは、結局自分ができるということを信用していないことだと思いました。先生が「自分の発する言葉、行動が自分の名刺」とおっしゃった時、私はまだ口先だけで、行動に移せていない、と自分のことを省みました。これが私です、と言えるような生き方ができるように努力します。

 

◆愉しい経験を持続していく為のセミナー

先生がAさんに「不安は能力に変えていく」とおっしゃいましたが、私に必要なのはまさにそれだと思いました。不安を口にする前に今自分にできる最大限の努力をすべきだと思いました。努力せずにできないと言っているのはただの逃げで、新しい壁が前に来た時はそれを乗り越えるしか手段はないとやっと気づきました。楽しみたいことを人任せにするのと、自分ができないと言って何もしないのは、同じことだと思いました。欲しいものは自分で手に入れる。待って人から与えてもらおうなんて、ただの甘えに過ぎないと思いました。中途半端にしんどい気持ちをプライベートに引きずるのではなく、仕事は精一杯働いて、すっきりプライベートを愉しむようにします。

 

 セミナーをしていくにあたり、いろいろと何を伝えてゆきたいかを常に熟考しています。

自分を高めていく為の学びに対してのコメント、とても嬉しいでした。

 

 

関連記事

  1. 自分の傲慢さにびっくり

  2. これからの話をしたいのに・・・

  3. 気づいて欲しいこと その壱

  4. メッセージの受け取り方

  5. 自分がどのような態度をとっているか知っていますか?

  6. Seminar受講の心構え