受入れていくこと

 

 

“今日の話は厳しかったけど、本筋に戻してもらえたと思います。

カウンセリングでも何度も言われていることですが、CPIで学んでいる意義を考えました。向き合ってやるべきことをやった結果思った通りじゃなくても、

何か自分で納得できるものなのかも、と思いました。

セミナー中に指摘されたのはそのつもりがなかったぶん辛かったです。

私はいつもここ止まりです。でも、つもりがあろうがなかろうが、そう見られてる事実をここで受け入れ認めること、

また、そう見られたくないと思うので、変えていけばいいこと、簡単じゃないですが、変えていこうと思いました。

コミュニケーションというのは、いかに気付くことができるかだと思い、それはどう育てられてきたか、が大きく影響すると思いました。

自分らしくというのは、調和をとる中で大人として素直に自分を表現していくことだと思いました。

わがままになったり、自分を押し殺したり、ましてや中途半端に押し殺した結果爆発することではないと思いました。

人間関係うまくいきたいという目的があり、

人間好きかどうかはさておき、うまくいきたいならあいてのことを知りたい、楽しい時間を共有したい、ということなのに

わたしが抵抗するのはその目的をすっかり忘れて何でも自分の感情だけでしかものをみてないんだとつくづく思いました。”

 

セミナー後に嬉しいメールを頂きました。
時間が経って感じた事を知らせてくれることもとても大切です。

ありがとうございました。

(ご本人より掲載許可いただいております。)

 

 

関連記事

  1. ありがとうございました。

  2. 気づかないふりをしている人へ

  3. セミナーを受講された感想

  4. 気づく気持ち

  5. 自分がどのような態度をとっているか知っていますか?

  6. 五感の必要性①