危機管理の状況で感じること

 

おかげさまで CPI・よろずや幸呼は

以前から皆さんとコミュニケーションを取ることの大切さをずっとずっと大切に取り入れてきました。

ここ2.3年前からは“共同体感覚”というテーマでセミナーや研修をしてまいりました。

 

先日の政府からの緊急事態宣言が出されても

(ご来所の皆さんと)自分は どのようにしたいか・してゆきたいか、

今 ここで何が大切・必要なのか ということをお話出来ております。

 

双方にとって、とても良い近況報告を随時こまめにいただいているので

こちら側としては 養生学として

これから何が起きてくるのかをお話させていただいております。

 

助け合い をしていかなかけばなりません。

コミュニケーションを取り合っていくこと

相手の言いたいこと・伝えたいことを受取り、自分の意思を相手と共有できる言葉で対話していかれる様子は

松下としては永年 皆さんにボディカウンセリングをさせていただいた結果として嬉しく感じる時間を多くもてております。

 

永年学んでいただいたことが発揮できない人もいても その人の生き方として受け止めますね。

 

自分だけの考えで突っ走っていくのではなく

お互いの思いと意見を聴き、その上で自分で考えて行動出来ること

人を大切に共感しあい、大切に思う心がこれから先とても大切で必要となります。

 

現状ちょっぴり辛い・哀しいときもありますが

こんな時こそ本当に相手を思いやる心が芽生えてきている人に感謝です。

 

関連記事

  1. 五感の必要性①

  2. 分かち合いたい

  3. セミナーを受講された感想

  4. 2020年  =子年=

  5. 自己責任とは

  6. Seminar受講の心構え